旅行

夏の歌④「The Water is Wide(広い河の岸辺)」

今週のお題「夏うた」 大勢の人々が山頂にいました。目的は皆ご来光だと思います。その一群に外国人のグループがいました。英語の勉強と称して話しかけてみました。意気投合して一緒に英語の歌を歌いました。富士山が結んでくれた縁でした。 その歌がスコッ…

夏の歌③「The Water is Wide(広い河の岸辺)」

今週のお題「夏うた」 山頂に着いたのは、日の出の少し前でした。まだ暗闇の中でした。空を見上げて驚きました。満天の星だったのです。こんな星空は、今まで見たことがありませんでした。360度、空のどの方向を見ても隙間がないくらいに、星がびっしりと詰…

夏の歌②「The Water is Wide(広い河の岸辺)」

今週のお題「夏うた」 この歌は正しくは夏の歌と言うよりも、夏に歌った歌です。 学生時代最後の記念に夏休みに富士山に登りました。その時に頂上で米国人と一緒に歌ったスコットランド民謡です。 私は、富士山の麓まで、車で三十分くらいのところに実家があ…

夏の歌①「夏の思い出」

今週のお題「夏うた」 夏にちなんだ歌と言えば「夏の思い出」が、まず浮かんできます。尾瀬に関わる歌ですが、尾瀬と聞くと実は少し苦い思い出があります。 職場の仲間と尾瀬にハイキングに行きました。しかしハイキングとは名ばかりで、行軍のようなもので…

Tシャツ⑦ラスベガス

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 ラスベガスの空港に着くと、ずらっと並んだスロットマシンが迎えてくれました。まさにギャンブルの街です。 しかし、ただそれだけではありませんでした。街全体がテーマパークになっています。街のど真ん中で、ジェットコ…

Tシャツ⑥フーヴァーダム

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 グランドキャニオンに行く途中に、フーヴァーダムを見学しました。着工当時のフーヴァー大統領にちなんで付けられた名前です。グランドキャニオンの方から流れて来るコロラド川をせき止めて造られた巨大なダム湖で、ミー…

Tシャツ⑤ザイオンとブライスキャニオン

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 グランドキャニオンの近くにあるザイオンキャニオンにも行きました。情緒豊かな表情の巨大な岩山が、幾つもドッシリと構えていました。世の中の煩いや小さな問題などを、全て忘れさせてくれる深い懐の中にいるように感じ…

Tシャツ④グランド・キャニオン

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 胸に書いてある通り、グランド・キャニオンに行った時に買った物です。他にも、ドリーム・キャッチャーや貴石、キーホルダーなど沢山お土産を買いました。 グランド・キャニオンには2回行きました。思わず手を合わせたく…

Tシャツ③人と自然が溶け合う

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 がんらい寒がり屋の私にとって、常夏のハワイという島はまさにパラダイスです。照りつける太陽も吹きつける熱風も、とても心地良いものでした。 ハンモックに揺られながら、遠くの海をボーッと見ている時間は何と贅沢でし…

旅行パンフレット

駅の改札口近くに、必ず旅行案内のチラシが置いてあります。私はそれを見るのが好きです。中々実際の旅行には行けません。ですから、そのチラシを見ながら、行った気分になります。 山や海、湖、川、古い家並み、庭園、温泉、ホテル、豪華な食事、眺めている…

歩いて巡る京都の旅

今年京都に行く機会があった。まず京都府立植物園に行った。ほとんど散ってしまった桜の中にまだ満開の桜があり、大勢の人々がその下に集まって名残惜しそうに写真を撮っていた。 大きな温室の中は、目を見張る熱帯植物でいっぱいだった。見たこともない珍し…

黒部ダムと称名滝

昔NHKでプロジェクトXという番組があった。それで黒部ダム建設の秘話を放映していた。余りにも感動的ドラマだったので、どうしても黒部渓谷に行きたくなった。 間もなくして、職場の同僚と五月の連休直後の平日に行く機会が与えられた。 バスで長野方面から…

真夏のクリスマス

今週のお題「クリスマス」 二十年ほど前だが、年の瀬に二年続けて南米のウルグアイに行った。一回目に行った時のことは「いい肉」のお題の時にも少し触れた。更に詳しい内容は11月1日と2日にも書いた。 ウルグアイは日本の裏側なので、真夏だった。真夏の年…

全くクリスマスの雰囲気のないイエス・キリスト誕生の国

今週のお題「クリスマス」 イスラエルを十日間ほど旅行したことがある。テロなど物騒な事件が起こっている時期だったので、国中が厳重な警戒態勢だった。空港に着いて、入国手続きの時、怪しい人物に間違えられて、一時間以上も足止めされた。宿泊予定のホテ…

呑み込むことができなかった犬の肉

今週のお題「いい肉」 以前東南アジアのある国に行って、昼食を食べていた。肉が出てきたが、噛んでも噛んでも、柔らかくならない。歯で噛み切れないし、味も美味しくない。初めて食べた食感だった。 何の肉かウェイトレスに聞いてみた。すると犬の肉だと言…

毎日大きな肉の塊をがぶり

今週のお題「いい肉」 南米のウルグアイに行った時、毎日牛肉が食べ放題だった。この国は、牛の数が人間よりも多い。空港から宿泊先に向かう道の途中に、桁外れの広い牧場があった。牧場と言うよりも、大草原がどこまでも広がっていた。無数の牛が放し飼いに…

金剛山での停電と星空と紅葉

今週のお題「紅葉」 もう二十年以上前だが、旅行で北朝鮮に二度行ったことがある。平壌(ピョンヤン)の街中から地方の村や名山にも行った。 サーカスや舞踊、歌などとても趣向を凝らしているものを色々見た。 小学生の歌を聴いたが、プロ顔負けの声に魅了され…

桜も相撲も神社も海を渡って来た?

日本の京都のようなところが、韓国では慶州(キョンジュ)だ。ここは三国を統一した新羅の千年の都だった。 ところで、新羅を日本人は「しらぎ」と読む。しかし、この読み方は蔑称だ。「しらぎ」とは「新羅の奴ら」という意味だ。 新羅に滅ぼされた百済人や高…

猿山の豚

人は心残りがあってはいけないと思う。よく幽霊が「恨めしや」と言って出て来るが、これは「心残り」や「未練」のことだ。この世で何かをやり残したまま、あの世に行くと「恨めしや」となるようだ。 私は高校の時、柔道の練習で骨折をして、修学旅行に行けな…

善光寺と山々と野沢菜とおやきと人情の長野

もう四十年も前だが、長野市内に住んでいた。今回の台風で被災された方々にはお見舞い申し上げます。 長野は車の運転免許を取った所でもある。千曲川だったか、犀川だったかはっきり覚えていないが、河川敷に車の運転の練習に打ってつけの場所があり、毎日お…

小江戸川越、住めば都

川越に住んで十二年目を迎えた。住めば都と言うが、歴史と文化、自然に恵まれた住みやすい街だ。 街なかでの私の移動はもっぱら自転車だ。家の目の前に国道254号線があり、車道とは別に歩道と自転車用の道があるので安全で便利だ。川越の街に出る時や反対に…

旅行ではなく、住んでみたいハワイ

がんらい寒がり屋の私にとって、常夏のハワイという島はまさにパラダイスだ。照りつける太陽も吹きつける熱風も、とても心地良かった。 ハンモックに揺られながら、遠くの海をボーッと見ている時間は何と贅沢だろう。そのまま時が止まってくれたら、どんなに…

トトロに会える街、所沢

西武新宿線に乗って、東京都から一駅出ると、埼玉県の所沢に着く。地図を見て、航空記念公園や山、湖など、遊び盛りの子供を育てる環境を考えて、所沢に住んでいたことがある。 航空記念公園には、とてもお世話になった。日本で初めて飛行場が作られた地だけ…

対岸が見えない川(2/2)

何度かラ・プラタ川に釣りに行った。川と言っても、川幅が百キロ以上もあり、向こう岸が見えない。大陸の川はスケールが大きい。雨が降ったあとの泥水のような茶色をしていた。 数時間釣りをしたものの、岸で投げ釣りをした組は誰も一匹も釣れなかった。船釣…

対岸が見えない川(1/2)

二十年ほど前に、ウルグアイに二度行った。ニューヨークとアルゼンチンを経由して、丸一日近くかかった。やはり遠かった。ウルグアイは日本からはちょうど地球の反対側であり、南半球にある。 二度とも十二月末から一月にかけてだった。当然日本では冬だが、…

気のパワーに溢れる昇仙峡

今日は故郷山梨の昇仙峡に久し振りに行って来た。今まで家族や友人、同僚などと十回以上行った渓谷だ。何度行っても飽きることのない風光明媚なところだ。そして、そこかしこに気のパワーが溢れている。 天気にも恵まれ、過ごし易い一日だった。紅葉にはまだ…

小鳥の訪問者(2/2)

ハワイで感動したのは、それだけではなかった。私は泳ぎが上手くない。しかし、せっかくハワイまで来て海で泳がない訳にはいかない。オアフ島のワイキキビーチで仲間と泳いでいた。ふと海の中を見ると、何と魚が横で一緒に泳いでいるではないか。とても驚い…

小鳥の訪問者(1/2)

以前テレビで、ある動物学者の映像を見た。多分ノーベル賞を受賞したオーストリアの動物行動学者のコンラート・ローレンツ博士だと思う。信じられないことだが、その学者は野生のライオンの口の中に自分の手を入れていた。純粋な愛情を持ってすれば、絶対に…

紅葉を見に行ったら雪景色

秋はやはり紅葉が良い。とても印象に残っているのは群馬の妙義山だ。結婚する前に、家内と一緒に登った山だ。下から見上げると、まず山の大きさに圧倒された。雄々しくデンと構えている姿は見ごたえがあった。そして見事な紅葉は、いつまでも見ていたい気持…

四千万年かけて創った息をのむ絶景(3/3 ラスベガス)

グランドキャニオンに行く途中に、フーバーダムを見学した。巨大なダム湖ができていた。ミード湖という。日本中のダムの水を全部合わせても、フーバーダムの水より少ないという。ミード湖は釣りやレジャーで賑わっていた。 フーバーダムの周りには山や川以外…