菊祭りと散歩

先日妻と久し振りに川越の街に行きました。朝から快晴で、絶好のサイクリング日和でした。国道沿いの快適な自転車道を通って行きました。途中左に雪をかぶった富士山が良く見えました。 ゆっくりと景色を楽しみながら、30分ほどで街に着きました。まず喜多院…

牛の系図

今週のお題「肉」 兄が三重県に住んでいるので、実家に帰ると、松阪牛のお土産を頂くことがあります。 ある年に頂いた松阪牛には、牛の系図が入っていて驚きました。親牛と祖父母の牛が系図に載っていて、それぞれの名前まで書いてありました。由緒ある松阪…

久し振りに鯨の肉

今週のお題「肉」 最近久し振りに鯨の肉を食べました。子供の時に食べて以来、50年振り以上です。子供の時の印象は、味がぎゅっと締まっていて、噛めば噛むほど甘みや旨味が出てきました。しかし残念ながら、今回食べた鯨は美味しくありませんでした。少し、…

毎日肉の食べ放題

今週のお題「肉」 南米のウルグアイに2週間ほど滞在した時のことです。毎日牛肉が食べ放題でした。この国は、牛の数が人間よりも多いのです。空港から宿泊先に向かう途中に、広い牧場がありました。牧場と言うよりも、大草原がどこまでも広がっていました。…

甘くて美味しい八女茶

今週のお題「好きなお茶」 私は苦いお茶が苦手です。あえて飲むとすれば、玄米茶です。 実家にお茶の木がありました。毎年茶摘みの時期になると、おばあちゃんが葉っぱを取って、七輪の上に鍋を乗せ、お茶の葉を煎っていました。見ていると面白くて、私も煎…

この世の物とも思えない五味子茶

今週のお題「好きなお茶」 以前韓国の江華島に行ったことがあります。高麗時代にモンゴルから逃れるために、一度都が置かれたところでもあります。 そこに、とても古いお寺がありました。その境内に歴史を感じるお茶屋さんが一軒ありました。 おすすめの飲物…

去りゆく夏と秋の気配

気温の低い日が続きます。長袖や上着が必要な日が多くなりました。暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、彼岸を待たずに秋が来たような陽気です。 田んぼは一足早い実りの時を迎えました。赤とんぼが飛んで来る前に、すでに稲刈りを終えた田んぼが目立ちます。…

種の中の小さな宇宙

山の頂上に登って美しい景色を見たり、旅行して珍しいものに出会ったりすると感動します。 しかし日常の身近な中にも、たくさんの感動が転がっています。 空気を吸えること、太陽の光や温もりに触れること、水を飲めること、自分の手で箸を持って食事ができ…

散々だったスピーチ大会

今日ハングル教室のスピーチ大会がありました。全国大会の予選です。60の手習いで学び始めて2年近くになります。今までは紙上の勉強ばかりでしたが、初めてのスピーチの機会でした。 文章を作成して、先生に添削してもらいました。何度も文章を練り直してい…

幼い命を救う為にメダルをオークションに

今週のお題「好きなスポーツ」 心温まるニュースに触れました。東京五輪でポーランドの マリア・アンドレイチェク選手は、 女子やり投げ決勝で 銀メダルを獲得しました。ツイッターによると マリア・アンドレイチェク選手は、 幼いポーランド人の少年の 心臓…

好きなスポーツ 柔道

今週のお題「好きなスポーツ」 好きなスポーツと言うと、やはり自分が実際していたものに関心がいきます。中学、高校と6年間柔道をしていました。強くはありませんでしたが、黒帯まで取れたのがせめてもの慰めです。 オリンピックもついつい柔道を見てしまい…

蝉の生命力の源

今週のお題「自由研究」 生物は陽の気(エネルギー)と陰の気(エネルギー)が合わさって子孫を残します。それを「蝉」について研究しました。「蝉」は時に大発生することがあります。その謎も解けます。 毎日朝から蝉が声を張り上げて鳴いています。蝉の声を聞…

風のいたずら

プラットフォームで電車を待っていました。暑いので扇子を広げて扇いでいると、心地良い風が吹いてきました。扇子の風が吹き飛ばされるような強い風です。 扇ぐ必要もないので扇子を閉じて、自然の風を受けようとしました。すると扇子を閉じた瞬間風が止んで…

道路の真ん中で一回転

昨日とても不思議な事がありました。終活セミナーに参加するために、職場に向かって歩いていました。 考え事をしながらボーと歩いていました。毎朝通る道で、途中いつも横断歩道ではない所を横断します。 両側から車が来ないことを確認して、道路に一歩出た…

不思議な霧

もう20年くらい前の丁度今頃のことです。とても偶然とは思えない不思議なことがありました。7人くらいでワゴン車に乗って、諏訪から松本方面に行きました。いつもの道では面白くないから、たまには別の道を走ってみようと、わざわざ遠回りをしてヴィーナスラ…

ベランダのミニトマト

毎朝ベランダのミニトマトが食卓に乗るようになりました。お弁当の中にも入ります。数個ずつですが、嬉しいことです。 毎年食べたトマトから種を取っておき、春に撒きます。今年は10本ほどに実が成っています。 鈴なりのもあれば、数個しか成っていないのも…

ハンモックに揺られる

朝から雨が降っていました。こういう日は温泉に限ります。健康ランドに行って来ました。開店と同時に中に入ると、そこは別世界でした。 久し振りにハンモックに横になって揺られました。ハワイに行った時以来です。ハワイでは海の見える芝生の上で、青空の下…

梅雨の楽しみ

雨で災害に合われた方々にはお見舞い申し上げます。 私は毎年梅雨を楽しみにしています。梅雨にうってつけの作業があるからです。それは挿し木や接ぎ木です。 挿し木や接ぎ木をした後は、土が乾いたり、接ぎ木した面が乾くのを防がなければなりません。せっ…

ベランダ菜園の小さな喜び

5回以上収穫をさせてくれた春菊が、最後に花を咲かせてくれました。口だけではなく、目も喜ばせてくれました。 毎年春菊の種を撒きますが、いつも花を咲かせて終わります。 「美味しい葉っぱを有り難う。」 「美しい花を有り難う。」 春菊に代わり、今の主役…

アロエと水虫の薬

昨日少し気分が悪いことがありました。コロナ禍の中で、病院から遠のいていましたが、久し振りに病院に行きました。水虫治療の為です。 左足の親指が爪水虫になり、爪がひどく変形してボロボロになりました。アロエ健康法の本を読んで、アロエが水虫に効くと…

アジサイが 今か今かと 梅雨を待つ

今週のお題「575」 アジサイの枝をもらったという知人から、挿し木の仕方を聞かれました。以前、借家の庭のアジサイを10倍に増やしたことがあります。とても簡単でした。 茎を切ると、ストローのように穴が開いています。すぐに潰れてしまうほど華奢(きゃし…

アジサイと傘と長靴

家の前にアジサイが咲いています。同じ木に青い花と赤い花が混ざって咲いています。土に酸性とアルカリ性が混ざっていて、アジサイがどっちの色で咲いて良いか迷っている感じです。 昨日は30度以上の暑さでした。初めて半袖で出勤しました。今年は雨の日が多…

世界で一つの宝のプレイリスト

今週のお題「わたしのプレイリスト」 私のプレイリストは、自分で弾けるピアノ曲と、これから弾きたい曲を集めたものです。曲をネットで集めてプレイリストを作成しました。 楽譜を見てもメロディーがよく分かりません。ですから弾きたい曲を何度も聞きます…

雨の日の楽しみ

今週のお題「雨の日の過ごし方」 私はアウトドアも大好きですが、雨の日にできる趣味もたくさんあります。ピアノを弾いたり、音楽を聴いたり、ベランダ菜園で過ごします。 ピアノは独学で自己流です。楽譜は覚えていないので、手の記憶だけが頼りです。どの…

雨の日の三つの儀式

今週のお題「雨の日の過ごし方」 私は雨の日の朝、三つの儀式をします。まず最初に、雨に感謝をします。人間の体は約3分の2が水です。地球は水の惑星です。水は生命の源泉です。しかし、 「あいにくの雨」 「悪い天気」 「うっとうしい梅雨の季節」 などと、…

やる気が出ない時こそ成長と飛躍のチャンス

今週のお題「やる気が出ない」 以前営業をしていた時のことです。朝起きたくないし、営業に行きたくありませんでした。頭では起きなければ、行かなければ、と分かっていても、体が言うことを聞きません。 ギリギリまで抵抗していましたが、結局しぶしぶ出か…

「タイタニック」の教訓

テレビで「タイタニック」の前編、後編を見ました。2回目ですが、今回人間の生き方について、深く考えさせられました。 タイタニックの沈没から、すでに109年が経っています。今は生存者はいません。沈没で亡くなった人も、生き残って更に生きた人たちも、等…

「鬼滅の刃」でイエスの愛を見た

今週のお題「おうち時間2021」 「鬼滅の刃」が今とても人気です。何が多くの人々を引き付けるのかと、遅ればせながら私も映画の「無限列車編」を見に行きました。何の予備知識もなく、前後の話も良く分からないまま見ました。人間と鬼との戦いだということは…

小さな大きな一歩

今週のお題「おうち時間2021」 これは私が知人から聞いた話です。 ヘレン・ケラーは目が見えない、耳が聞こえない、話せないという三重苦を抱えていました。アニー・サリバンという最高の師と出会い、誰もが知る偉人となりました。 今からお話しするのは、ヘ…

家の近くで異空間を大発見

今週のお題「おうち時間2021」 おうち時間が与えられたお陰で、最近嬉しい発見がありました。とても日常とかけ離れた異空間を家から目と鼻の先で見つけたのです。日常の中にも十分な感動と不思議な世界がありますが、たまには非日常の世界を見るのも気分転換…