映画・ドラマ

「タイタニック」の教訓

テレビで「タイタニック」の前編、後編を見ました。2回目ですが、今回人間の生き方について、深く考えさせられました。 タイタニックの沈没から、すでに109年が経っています。今は生存者はいません。沈没で亡くなった人も、生き残って更に生きた人たちも、等…

「鬼滅の刃」でイエスの愛を見た

今週のお題「おうち時間2021」 「鬼滅の刃」が今とても人気です。何が多くの人々を引き付けるのかと、遅ればせながら私も映画の「無限列車編」を見に行きました。何の予備知識もなく、前後の話も良く分からないまま見ました。人間と鬼との戦いだということは…

「レ・ミゼラブル」⑤イエスの愛

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 「レ・ミゼラブル」の最終回を見ました。ジャン・バルジャンをテナルディエが助けたり、ジャベール警部が自殺したり、全て忘れていました。 ジャン・バルジャンが最後亡くなる場面では思わず涙が流れてしまいました。し…

「レ・ミゼラブル」④許しの力

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 ジャベール警部は執拗にジャン・バルジャンを追い続けます。まるで親のかたきのようです。しかしパリで暴動を起こした市民に捕まってしまいます。ジャン・バルジャンにとってジャベール警部は目の上のたんこぶです。市民…

「レ・ミゼラブル」③良心の力

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 ジャン・バルジャンにとって養女のコゼットは生き甲斐であり、命よりも尊い存在だったと思います。二人が公園を散歩していた時に、コゼットが貴公子マリウス・ポンメルシーと会います。ジャン・バルジャンはコゼットの心…

「レ・ミゼラブル」②魂の人

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 ファンティーヌがコゼットを預けたテナルディエ夫婦に騙されて、髪を売り、歯を抜く場面があります。とても痛ましい、そしてテナルディエ夫婦に対して腹立たしく絶対に許せない場面です。 しかし私がストーリー以上に気…

「レ・ミゼラブル」①やり直し

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 一度書きましたが、ドラマのお題が出たので少し書き換えて再度載せたいと思います。 「レ・ミゼラブル」は以前本で読んだり、テレビでも見たことがあります。大まかなことは覚えていましたが、細かいところはほとんど忘…

心医 ホ・ジュン

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 私はこの韓国ドラマ以上に感動したドラマを見た事がありません。全68話ありましたが、3回見ました。毎回引き込まれるように次が見たくなります。もう一度見てみたいと思います。 主人公が何度も涙を流しますが、見ている…

テンペスト

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 先月 途中から見たので、最初の流れが分かりませんでした。琉球王国であった沖縄が日本に吸収合併された物語です。要所、要所で気になる場面が幾つかありました。今回再放送だったようですが、最初から見てみたいドラマ…

1週間のご褒美の時間

今週のお題「自分にご褒美」 毎週決まったテレビ番組はあまり見ませんが、1週間の区切りに、ご褒美として日曜日の夜の大河ドラマを楽しみにしています。 「麒麟がくる」は毎回見ています。コロナで中断した期間は楽しみが奪われた気分でした。 ドラマの主人…

「未来のミライ」に見る永遠のテーマ

今週のお題「最近見た映画」 「未来のミライ」というアニメの映画を見ました。子供のアニメと思って、あまり期待はしていませんでしたが、少し考えさせられました。 親からとても愛されていた男の子がいました。妹のミライが生まれてから親の関心は妹に移り…

両足義足で托鉢人生

今週のお題「最近見た映画」 少し前に「本日ただいま誕生」という映画を見ました。小沢道雄さんという僧侶の実話を基にした映画でした。 主人公は戦争の捕虜としてシベリヤに抑留され、凍傷で両足を切断して帰国しました。 最初は人の手を借りながらも、不自…

まるで映画のような人生

今週のお題「最近見た映画」 以前「ショーシャンクの空に」という映画の感想を載せました。無実の罪で牢屋に入れられた主人公が何年も掛かって脱獄する話です。 昨日80代の老婦人と会い、話を聞いている内に、「ショーシャンクの空に」を思い出しました。そ…

昔の漫画

子供の時にテレビで見た漫画を思い出します。鉄腕アトム、鉄人28号、零戦隼人、風の藤丸、オバケのQ太郎、ゲゲゲの鬼太郎、巨人の星、サザエさん、少年ケニア、アタックNO.1、サイボーグ009、エイトマン、怪物くん、おそ松くん、パーマン、などが思い出され…

②生きようとする者は死に、死のうとする者は生きる

今週のお題「読書感想文」 一人目は「塩狩峠」という映画を見た時に出会いました。これは「長野政雄」という方の実際にあった出来事を三浦綾子が小説にして映画化したものです。 それは冬の北海道で起こりました。旭川近くの塩狩峠を蒸気機関車が越える時に…

潜在意識を書き換える

今週のお題「暑すぎる」 久し振りに映画を見に行きました。平日でもあり、貸し切り状態でした。広い映画館にゆったりと座りました。 「インセプション」というSFアクションを見ました。「インセプション」とは、夢を通して人の潜在意識に侵入して、別の考え…

⑥戦国~激動の世界と日本~

今週のお題「2020年上半期」 上半期と下半期をまたいで2回に分けて、NHKスペシャルで「戦国~激動の世界と日本~」という番組がとても衝撃的でした。鎖国が長く続いた日本は、長崎以外は幕末にようやく世界との関わりを持つようになったと思っていました。 …

⑤「殿、利息でござる!」陰徳に感動

今週のお題「カメラロールから1枚」 GW最終日の昨日、テレビで「殿、利息でござる!」という映画を見た。日本映画で久し振りに感動した。何度も込み上げてくる涙を押さえることができなかった。事実に基づいて作られていたので、とても心に響いた。 初めと後…

「レ・ミゼラブル」⑤イエスの愛

今週のお題「カメラロールから1枚」 NHKドラマの「レ・ミゼラブル」の最終回を今見終わった。夜中の0時頃だが、忘れない内に書いてみたい。 ジャン・バルジャンをテナルディエが助けたり、ジャベール警部が自殺したり、以前本で読んだはずだったが、すっかり…

「レ・ミゼラブル」④許しの力

今週のお題「激レア体験」 ジャベール警部は執拗にジャン・バルジャンを追い続ける。まるで親のかたきのようだ。しかしパリで暴動を起こした市民に捕まってしまう。ジャン・バルジャンにとってジャベール警部は目の上のたんこぶだ。市民たちはジャベール警部…

「レ・ミゼラブル」②魂の人々

今週のお題「激レア体験」 ファンティーヌがコゼットを預けたテナルディエ夫婦に騙されて、髪を売り、歯を抜く場面がある。とても痛ましい、そしてテナルディエ夫婦に対して腹立たしく絶対に許せない場面だ。 しかし私がストーリー以上に気になったのは、フ…

「レ・ミゼラブル」①やり直し

今週のお題「激レア体験」 今NHKでレ・ミゼラブルを放映している。「ショーシャンクの空に」は牢獄の中での話がほとんどだったが、「レ・ミゼラブル」は牢獄を出てからの話がほとんどだ。同じように絶望の中で希望を見つけながら生きた激レアな人生なので、…

「ショーシャンクの空に」②希望

今週のお題「激レア体験」 アンディは希望を捨てなかった。牢獄暮らしの不便な環境を自ら行動して変えていった。図書館の拡充、高卒資格の取得、音楽を聞くことなど囚人の身でありながら、前代未聞の改革を次から次へと進めていった。常に心は鉄格子の外にあ…

「ショーシャンクの空に」①牢獄

今週のお題「激レア体験」 今私たちは、世界中の人々が皆、激レアな体験の真っ只中にいると思う。新コロナウィルスとの戦いだ。 地震や台風など地域的な災害はあるが、世界が同時に巻き込まれるような大きな災難は、戦争以外にはないと思う。ただ戦争と違う…