イチゴ狩り

f:id:hiroukamix:20210205200927j:plain 毎年この時期に、職場でイチゴ狩りに行きます。今回は去年出来たばかりの農園ロコファームHANYUに行きました。
 3種類のイチゴがあり、食べ比べる事が出来ました。一番甘かったのは「紅ほっぺ」でした。
 制限時間は30分でしたが、15分もすると、お腹いっぱいになりました。それでも、大きくて真っ赤なイチゴを見ると、つい手が出てしまいます。
f:id:hiroukamix:20210205215028j:plain 花の受粉を助ける為に、大きな蜂がブンブン飛んでいました。「大人しいから大丈夫ですよ。」と言われていた通りに、大きい割には大人しく、じっと私達を見守るように飛んでいました。
 蜂が地上からいなくなると、多くの植物が種を残せなくなると言います。蜂は花の受粉を助け、花は恩返しに蜜を蜂に上げます。自然界は皆、持ちつ持たれつで成り立っています。
 しかし人間は、一方的に自然界から多くの恩恵を受けているような気がします。太陽の恵み、雨の恵み、空気の恵み、山の幸、海の幸、美しい景色、など。私達は何を自然にお返ししているでしょうか?お世話になり放しで、何も返していない気がします。せめて、「有り難う。」と感謝の言葉を述べたいと思います。
「イチゴさん、蜂さん、今日は楽しい時間を有り難うございました。」