本棚というより「棚」

今週のお題「本棚の中身」

 私の本棚には、本以外の物がたくさん乗っています。要するに、棚の代わりになっています。

 手帳、ペン、定期、財布、ハンカチ、メガネ、靴べら、薬、石の置物、鏡、そして血圧計もあります。

 本が隠れてしまい、いったい何の本があるかも分からない段もあります。これでは本棚ではなく、ただの棚です。

 それに加えて、CDやDVDが単行本の前に1段分占領しています。やはり、その後ろの本は見えません。単行本を取り出す時は、一端CDやDVDを出さなければなりません。少し面倒です。

 もう一つ扉がついた本棚がありますが、そちらは本が多くて入り切らず、二重に本を並べています。後ろの本は、全く見えません。整理したいのですが、大切な本ばかりで、中々片付きません。もう一つ本棚を置くスペースはありません。

 とは言っても、とても窮屈な本棚です。いつかは整理しなければと思っています。