梅雨入りとアジサイ

今週のお題「夏物出し」

梅雨とアジサイ
 夏物を出したと思ったら、昨日から梅雨に入り、昨日は4月の気温になりました。長袖とベストを出して、少し暖かい服装で出掛けました。長靴も活躍しました。

 今日も午後に雨が降りました。道路沿いのアジサイがとても喜んでいるように見えました。株の下のほうから上に向かってだんだんと開いていきます。ピンクや青、紫など鮮やかに咲いていました。

 アジサイの花びらは、ずっと四枚だと思っていましたが、五枚だと知りました。花びらだと思っていたのはガクでした。実際の花は小さくて目立ちません。何故神様が、このように創ったのだろうと考えてみました。梅雨の時期は心が沈みがちなので、人間を楽しませるための神様の遊び心かなと思いました。

 以前住んでいた借家の庭に、一株のアジサイがありました。挿し木をすると、すぐ根が出ました。庭中をアジサイだらけにしたことがあります。アジサイの枝を切ると、中が空洞になっていて、太いストローのようです。そんな枝から根や葉が出てきて、花が咲くのが不思議でした。

 梅雨の楽しみはアジサイです。しばらくは毎日アジサイを楽しみたいと思います。