種から成長したミカンの木

今週のお題「復活してほしいもの」
f:id:hiroukamix:20220214091441j:plain
 10年以上前のことですが、食べたミカンにたまたま種が入っていました。ベランダの鉢に撒いたところ、たくさん芽が出てきました。

 ミカンは種からだと、実が成るまでに20年以上かかります。そんなに待てないので、数年後に接ぎ木をしました。生まれて初めての接ぎ木でした。残念ながら失敗して、接いだ枝が全て枯れてしまいました。

 翌年また挑戦しました。今度は一つだけ成功しました。接いだ枝から新しい葉が出て来た時の感動は今でも覚えています。生命の波動が伝わってきました。

 数年後に今度は花が数個咲きました。葉の時よりも、数倍感動しました。そして2つ実が成りました。花の時よりも更に感動しました。そのミカンは、今まで食べたどんなミカンよりも美味しい味でした。味が濃くて、少しの酸味と強い甘味がありました。

 翌年は3つ実が成りました。やはり濃くて美味しい味でした。しかし、その次の年からは、毎年花はたくさん咲きますが、実になる前に花が全て落ちてしまいます。

 肥やしは十分上げています。土が固くなったのかと思い、一度柔らかい土に全て入れ替えました。やはり花はたくさん咲きますが、どうしても実が成りません。

 今年こそミカンの木が復活して、もう一度あの美味しいミカンを食べたいと思っています。