この世の物とも思えない五味子茶

今週のお題「好きなお茶」
f:id:hiroukamix:20210912104718j:plain
 以前韓国の江華島に行ったことがあります。高麗時代にモンゴルから逃れるために、一度都が置かれたところでもあります。
 そこに、とても古いお寺がありました。その境内に歴史を感じるお茶屋さんが一軒ありました。
 おすすめの飲物を聞くと、五味子茶(オミジャチャ)だと言うので、注文しました。一度に五つの味を味わうことができると言うのです。
 趣のある茶碗に、赤っぽい色をしたお茶が出てきました。とても良い香りがしました。
 一口飲んでみると、大変まろやかな中に、甘味や苦味、酸味、辛味、塩味の五つの味が微妙に変化しながら、感じられました。
 人によって、感じる味が違うようです。どの味を強く感じるかによって、その人の体調が分かるのだそうです。更に体の悪いところを治す効能があり、昔から漢方薬として用いられてきたようです。
 一口飲むたびに、口の中に深い味わいが広がります。今まで味わったことがない、何とも言えない幸せな気分になりました。
 その後何日も、口の中に五味子茶の味と香りが残っていた記憶があります。
 帰りに空港で、五味子茶の土産を探しました。数種類を買って帰りました。しかし家で飲んでも、どれもあのお寺で飲んだ深い味わいはありませんでした。がっかりです。
 その後も五味子茶を見ると、様々飲んでみましたが、一度もあの味には出会いません。
 もう一度あの幸せな味を味わってみたいと思っています。